So-net無料ブログ作成
検索選択

ニシオジロビタキ [野鳥]

 

 ニシオジロビタキ

 

0.jpg

 

たぶんニシオジロビタキの雌だと思います、

下の写真は2年くらい前に写したオジロビタキです、

くちばしの下の色が違いますので。

 

オジロビタキ.jpg

 

写真は今朝の撮りたてです。

 

1.jpg

 

2.jpg

 

桜がらみですが上手くいきません。

 

3.jpg

 

4.jpg

 

5.jpg

 

6.jpg

 

7.jpg

 

8.jpg

 

今朝は歩いて行きました、

徒歩10分の距離ですので。

駐車場は8時半じゃないと開きませんので、

CMは2名私で3名でした、

明日はCMで凄いことになるでしょう。

私は機材のグレードアップより目をグレードアップしたいのですが、

メガネを二重にするとか。

 

 

 

 

 


nice!(23) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

パンダガモ [野鳥]

 
 
パンダガモ (ミコアイサ)
 
1.jpg
 
 
朝日で対岸の木の映り込みで色々な色が。
 
 
2.jpg
 
 
3.jpg
 
 
もちろん背景の色を探して移動しながら写しました。
 
 
4.jpg
 
 
5.jpg
 
 
6.jpg
 
 
7.jpg
 
 
8.jpg
 
 
9.jpg
 
 
10.jpg
 
 
11.jpg
 
 
12.jpg
 
 
13.jpg
 
 
いつものパターンで夜明け前から9時までの撮影でした。
 
去年はこの場所でCMは私一人でしたが、
 
この日は休日で大勢のCMさんが。
 
また撮影の先輩にトリミングし過ぎと言われそうですが、
 
私はこれでいいのだ、(ほっといて)
 
でも見捨てないで教えてね。
 
(Mさんありがとう) 
 
 

 
 


nice!(27) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ルリビタキ [野鳥]

 
 
ルリビタキ
 
A71V7314.jpg
 
 
今季初撮りです。
 
 
A71V7337.jpg
 
 
A71V7364.jpg
 
 
A71V7394.jpg
 
 
A71V7414.jpg
 
 
A71V7431.jpg
 
 
A71V7905.jpg
 
 
A71V7920.jpg
 
 
どう写しても同じ鳥ですが。
 
 
 
この細い足で器用にとまれるのですね、
 
骨折したらどうするのでしょう。
 
 
わたしもtoriですがこの寒さで冬眠状態です、
 
後2ケ月我慢の状態が続きそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 


nice!(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

シベリアアオジ [野鳥]

 
 
シベリアアオジ
 
 
1.jpg
 
 
次のは普通のアオジです。
 
2.jpg
 
 
3.jpg
 
 
仲良く一緒にこの場所に居ます。
 
 
4.jpg
 
 
5.jpg
 
 
6.jpg
 
 
7.jpg
 
 
8.jpg
 
 
9.jpg
 
 
10.jpg
 
 
私がいつもカワセミ撮影しているピラカンサ池の、
 
左背後20メートルほど離れた大きなトベラの木の中に、
 
1か月ぐらい居ついています。
 
新聞で掲載されて以来他県からも毎日大勢のCMさんが、
 
しかし私達カワセミ撮影仲間は誰一人興味が無く行きませんでしたが、
 
一昨日カワセミ撮影の帰りに30分ほどよってみました。
 
未だ居ました、しかし駐車場閉鎖の為CMは少なくなりました。
 
1羽だけで春にはシベリアへ帰るのでしょう。
 
1羽で、私には出来ないことです。
 
さびし~~~。
 
 


nice!(21) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ミサゴ [野鳥]

 
ミサゴ
 
A71V1960.jpg
 
 
車で30分位の調整池に、
でも目標物まで遠いんです、100メートル位あります。
 

 
A71V1966.jpg
 
A71V1969.jpg
 
A71V1971.jpg
 
 
突然現れたので背景まで考える余裕もなく、
白い建物が、その後少し移動して緑の背景に。
 

 
A71V1999.jpg
 
A71V2029.jpg
 
A71V2049.jpg
 
A71V2067.jpg
 
A71V2081.jpg
 
A71V2163.jpg
 
A71V2181.jpg
 
 
飛び物はもっと遠く色が出ませんので全滅でした。
去年は遠くまで移動して駄目でしたので少しはましかも。
 
久しぶりのこの連休はノビタキ詣ででも、
 
お前は365日連休だろうって、
あっ はい。


 
 

 

 


nice!(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

セッカ [野鳥]

セッカ

1.jpg

セッカ、 雪加、雪下、だそうですが、

私には縄張りの上を飛ぶとき、

ヒッヒッヒッとせっかちに飛ぶのでセッカのように。

A71V8521.jpg

A71V8590.jpg

A71V8594.jpg

A71V8596.jpg

バックの緑は芦原です。

A71V8614.jpg

A71V8624.jpg

A71V8634.jpg

A71V8661.jpg

A71V8668.jpg

A71V8670.jpg

同じような絵ばっかりですが、

いま野鳥が少なく、この辺には、

オオヨシキリ、コヨシキリ、ヨシゴイ、くらいしかいません、

明日はヨシゴイに会いに行ってきます、

と言っても私が会えると思っているだけですが。

今日は鳥撮り仲間と合流、

プチ遠征で蓮カワセミに会いに、

何とかそこそこでした、

仲間の助けで、

でも仲間と思っているのは私だけだったりして。


nice!(22) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コアジサシ [野鳥]

コアジサシ

1.jpg

求愛給仕です。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

少し前の映像です。

あいにくの曇り空で映像がはっきりしていません、

えっ、カメラマンの腕でしょうって。

7.jpg

手前のつがいによそ者が、なんか文句を言ってます。

8.jpg

9.jpg

10.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

灰色にコアジサシは映えませんね。

今この周りであまり野鳥は見当たりません、

ここ何日かカワセミの雛が、

でもいつもの池の子ではなく何処からか来た雛です、

居ついてくれると嬉しいのですが、

でもここの主に見つかると追い回されています、

ガンバレ、何の役にも立たないが爺が応援するから。


nice!(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フクロウ [野鳥]

 

ふくろうの雛

1.jpg

雛が巣箱からやっと出てきました、

と言っても数日前ですが。

近くで雛を守ってる親ふくろうです。

2.jpg

トリミングしないとこんな感じです。

3.jpg

雛の足元の針金は有志の方が設置された巣箱おさえです。

生意気に自然に見せるため2~30メートル離れて撮りました。

4.jpg

右の白い木が巣箱です。

5.jpg

6.jpg

7.jpg

夜行性なので昼間は殆ど動きません。

この日はカメラが70台ほどでした。

それにしても皆さん動かぬフクロウ相手に半日以上居られるとは、

私には絶対出来ないことです、

集中力と辛抱、無いのです、

これで瞬間のショットを撮ろうなんて、

思考力も無いのです。


nice!(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コアジサシ [野鳥]

コアジサシ

1.jpg

動きが早いので私の腕では大変です。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

上の写真はホバリングです、この後小魚を捕獲のため飛び込みます。

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg

11.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

私は腕が無いので少しでも直せるように生意気にRAWでとってます、

連写で撮りますので2時間ちょっとで2枚のカードが無くなり帰りました。

先週のピラカンサは蕾でしたが、

昨日のピラカンサは満開の花でした。

カワセミも雛が孵ったようで餌運びが忙しく、

なかなかこの枝に止まってくれません、

私は夜明け前から4~5時間の撮影ですが、

4回目でやっと止まってくれました、

早朝5時15分に。

A71V5669.jpg

A71V5700.jpg

今が花の最盛期でしょう、

この後黄色みがかってきます、赤い実は晩秋頃でしょう。

私にも花の最盛期が有ったような、

(無かったのかもしれない)

いいんです今は枯葉でもカメラを担いで動けるのですから、

神様、仏様、に感謝です、  アーメン。


nice!(19) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

オオヨシキリ [野鳥]

オオヨシキリ

1.jpg

初夏の渡り鳥オオヨシキリの出番です、

未だヨシは1メートルぐらいですが縄張りを主張して盛んに鳴いてます。

もう少しでコヨシキリも来るでしょう。

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

こんなすすきの枯草に止まれるのでかなり軽いのでしょう。

7.jpg

次のは日の出まえで露が。

9.jpg

10.jpg

いつものピラカン島の昨日の映像です。

大分花が開きかけてきました。

A71V4025.jpg

こうなると手袋防寒着のいらない季節ですが、

私の嫌いな雨が。

仲間内では意気地なしナメクジといわれていますが、

ナメクジは湿気が好きなはずですが。

名前を変えてください、

無駄に陽気な バカ鳥に。


nice!(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー